みゅん!みゅん!みゅん!

暴れパピヨン♂と独身女♀が織り成す、 孤独とおバカのハーモニー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エゴエゴ。

皆様こんばんわん。

本日は少々汚いお話なので、スルーする方はスルーなさって下さいね。


こちら、通販で購入した「Gem」という、お高いドッグフード。

保存料・添加物・酸化防止剤・農薬などが一切入っていない、

とってもわんこの体に優しいナチュラルドッグフードでございます。

ドライフードなのに、保存料が全く入っていないため、

冷蔵庫で保管しないといけないという、生ものの様なドッグフード。



resize0987.jpg

みゅんの体のことを考えてと、

いつもみゅんに与えている「ラムのドッグーフード」に

抵抗を覚えてしまったことが購入のきっかけですが、(子羊というリアルなイメージが。。。

半ばわたしの「プチベジタリアン生活」にみゅんが付き合わされた形です。




このドッグフード、原料が最初に「ひまわり」と記載。

ほとんど原料は植物のもようで、

動物は「動物油」しか入っていません。

(本当は何の動物かも気になる)






それを食べて二日目の夜、みゅんさん


994a.jpg

ううう。しかも夜中の三時に。正に三時の惨事。



私のベッドに一発、大量の黄色の胃液。泣く泣く夜中にシーツを洗って、

ふう、ようやくシーツを洗い終えて寝る直前にまたベッドに二発目、

朝起きるとソファーカバーやらタオルケットに三発目がリバースしていました。

「ベッドーカバー・ベッドパッド・枕カバー・枕・ソファーカバー・タオルケット・タオル・etc」

が哀しい運命をたどり、黄色い胃液で消えない黄色い思い出が出来ました。

(手洗い洗濯に1時間以上かかったそうな)



洗濯はさておき、うぅ、ばらりの可愛い豚コロちゃんはどうなってしまうの??と

翌日、ふるふるとドッグフード会社に電話をすると

「食べ初めによく起こる事です。肝臓の機能が上がった証拠ですので、

安心してこのままGemを与えて下さい。」と言われました。

まー安心したわ。それではみゅんさん、

これからこのドッグフードをじゃんじゃんお食べなさい。

930a.jpg


うう。。みゅんさん、全然!このドッグフードを食べません。



動物は「動物油」が入っているのみで、おそらく、肉食みゅんにはお口に合わないんだろうな。。

前の「ラム&ライス」のドッグフードを少し混ぜると、

器用に(みゅんのくせに)前のドッグフードのみを食べて、

このドッグフードを毎回!綺麗に残してしまいます。

973a.jpg

こんなに食べ物が大好きなみゅんが、食べ物を残すなんて。。。

あまりに忍びないので




985a.jpg

本日、冷凍していた鶏のひき肉を混ぜてやると、こんなに喜んで食べております。。。(涙

久しぶりにお肉を手にしました。

複雑な心境です。


飼い主のエゴに付き合ってもらって悪いけど、

これからもこのドッグフードを食べてはくれないかね、みゅんさん。

991a.jpg

999a.jpg


うんうん、きっと増えるよ、もさもさ増えて本物のパピヨンらしくなれるよ!!




マリオふきだし3「そんなに耳毛を増やしたいなら、わかめでも吊るせよ。」



924a.jpg
「これじゃボブ・マリーみゅん。」

レゲェの神様はわかめなんか吊るさないよ。

健康ならハゲでもボブでも良いのだけどね。。。。









犬は肉食だから、肉に重きを置くべきか。。。

きっと私のエゴの「えせベジタリアン」もそのうち終わるのです。ごめんよみゅん。

悩めるばらりの応援クリックを。暗い記事でごめんなさい。



スポンサーサイト
  1. 2009/01/26(月) 21:44:03|
  2. 食べ物。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<泣くのがいやなら。 | ホーム | 薄毛時代。>>

コメント

ん~、難しいなぁ。。。
私も良かれと思っていろんなフードとか手作り食を
試してみたりしたので、気持ちは良くわかります。
食べてくれなかったり、吐かれたりしたものもあるので。。。
私は結局、いつも通りのフードにしました。

このフードの事はよくわからないけど、
あんまり悩みすぎないでくださいね。
食べ慣れないものを食べると、吐いたり下痢したりするのは
よくある事らしいですから。植物は消化に時間かかるし。
もったいないかもしれないですけど、前のフードと混ぜて
ちょっとずつ移行していってはどうでしょう?古典的ですが。

ワンコの為を思っても、結局は
人間のエゴな部分があるんだと思いますよ。誰でも。
正解なんて、わからないですよ(笑)
  1. 2009/01/26(月) 22:53:53 |
  2. URL |
  3. ななもち #-
  4. [ 編集]

みゅんちゃん。。!
うーん。。3回も吐いたんですね。
心配ですよね。
なんかね、すごく不安なんです。
会社の言葉を信じていいのかどうかが。
「肝臓の機能が上がった」ってどういうことなんだろう?
なんか専門的なことを言っているように見えて、
問いただすと「機能が上がった」って大まかな説明すぎる気が。。
肝臓って、食物の消化吸収や三大栄養素の代謝に携わっているのに、
その機能が上がったら胃液を吐くのかな。。大量に。。
ごめんなさい。
せっかくみゅんちゃんのことを想って買われたフードなのに、
こんなこと言いたくないんですが、どうしても心配で。。
そのフード、人間が食べてもいいのかなぁ。。

わんこは貪欲なくらい食欲があってもいいですね♪
ばらりさんの愛がみゅんちゃんに届きますように。
って、届いてるに決まってるんですがねvv笑

ぽちっと~!
  1. 2009/01/27(火) 12:23:37 |
  2. URL |
  3. くんたんのまみー #fS7ZjcOA
  4. [ 編集]

ばらりさん、夜中に大変でしたね・・・(>_<)
わたしは市販フードへの不信もあって、手作りに変えたけれど、市販フードを全面否定する気はないです。
単純にワンコは肉食なんで、今のフードに茹でたササミや鳥のひき肉などを、少しの煮汁と一緒に混ぜてあげてみてはどうでしょう?
ほかのサイトで、(犬にとって)たんぱく質は免疫力アップのため、欠かせない栄養素です、と、書いてありました。
体のつくりが違うので、人間に良いものが犬にも良いとは限らないっていうのもあると思います。

生意気な内容で不快に思われたらごめんなさい。
ワンコフードは、わたしも大いに悩んだので、多少でも参考になるといいのですが。。。(^_^;)
  1. 2009/01/27(火) 21:39:58 |
  2. URL |
  3. たかP #-
  4. [ 編集]

みゅんちゃん、まだまだ育ち盛り~肉食べたいよ!!(爆)
っていうより~おばちゃんのお小言!
フード変えるときは、前のフードに少しずつ新しいフードを混ぜてね!
イヌは肉食なので、フードに入ってる野菜や穀物、マメ類など消化する能力が低い上に、加工の方法が各社さまざまで、急に変えるとお腹がビックリするんだよ~ん!
ばらりさん頑張って!

ばらりさんのベジタリアンも~!人は体に良いようですよ~野菜!!
私?私は残り少ない人生ですので、美味いモン食いますよ!(爆)

「Wan」買ったっていうから、正しいパピヨンを見てやろうと、立ち読みしてたら~ブログの友達が出ていた!!
チョービックリ!!
  1. 2009/01/27(火) 22:41:40 |
  2. URL |
  3. パピドン #-
  4. [ 編集]

みゅんちゃん、その後どうでしょう?
肝機能があがったからっという説明私も
ちょっとどうなのかしら???っと。
獣医さんやトリマーさん等々わんこに詳しい方に
相談してみると良いかもしれませんよ。

ドックフードは難しいですね。私も色々ネットで勉強したのですが
チンプンカンプン。トレーナーさんに相談して、色々試して今の
ものに決めました。トリマーさんにもお話しを聞いたのですが
やはり犬は肉食なので食物が中心になっているものはっという
お話しを……(うちの子は、ナチュラルライフのヴェニソン(鹿肉)&ライスっと
いうのを使用しています。)

人間は野菜や玄米が良いのに難しいですね。

みゅんちゃまにあうフードが見付かりますように。

  1. 2009/01/28(水) 12:31:40 |
  2. URL |
  3. naoko #XyW67g9Q
  4. [ 編集]

ありゃりゃ…可哀想でしたね…みゅん様(汗
肝機能が上がったってどういう事なんだろう(汗
一回吐いちゃうとなかなか食べなくなっちゃいますよね(汗
  1. 2009/01/28(水) 23:15:19 |
  2. URL |
  3. harurusora #1fN/OmPY
  4. [ 編集]

 でいごも贅沢きわまりないわんこうで、

もう高齢犬てことで食してるのは、

 動物病院限定の餌でっせ♪ 年齢別に別れてて

かなり安心ですよ~~。でも高級そうやなこの餌?!
 冷蔵庫保存!! うまそ。。。w
  1. 2009/03/17(火) 23:54:15 |
  2. URL |
  3. 水爆でいごの飼い主 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://barari.blog64.fc2.com/tb.php/150-136177c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)