みゅん!みゅん!みゅん!

暴れパピヨン♂と独身女♀が織り成す、 孤独とおバカのハーモニー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もんもんきー。

 皆様こんにちわん。

今回は長くなります。

みゅんの腫瘍のことで、温かい励ましと応援、本当にありがとうございました。

診断は「縫合糸肉芽腫」で、去勢時の糸に反応し、アレルギーを起こしているとのこと。

抗炎症剤をこのまま飲み続け、おできが小さくなり、

薬を2週間後に止めて、おできが再発しなければ糸を撤去する手術はしないとの

大病院(仮名)での治療方針。

リンパ腫でない、というだけで本当にうれしかったのですが、不安ももくもくと。。


めた 

調べれば調べるほど、糸は撤去した方が良いような。。(汗汗汗

一度、アレルゲン(抗原=今回は糸。)と認識した個体は一生、その物質に反応を起こし続けると言うし、

ずっと薬を飲み続けても炎症を抑えているだけで、薬を止めると炎症はいつ再発してもおかしくありません。

この病気、放置すれば腸を巻き込む恐れとか、ガン化する可能性があるとか、なかなか厄介な病気なようです。
(真実は分かりませんが一部のサイトに記載がありました。)

やはり、原因である糸を撤去して苦しみを無くしてあげたい。


ずずい  

去勢をした際、みゅんは術後の傷の治りがかなり、良くありませんでした。

何度も手術をした大病院に再診をしましたが、もしかしたらその時から糸に反応して炎症していたのかも。。?

糸アレルギーの事を早く知っていれば。。

などなど不安になったり、後悔してもはじまりませんが、どうしても考えてしまいます。

何も悪くないみゅんには、『事故』としか言いようがありません。


wawawara2.jpg 

糸を撤去する手術は、かなり複雑で困難だと、行きつけのスマイル先生が言っていました。

対応が少し不安な、去勢をした大病院で糸を撤去手術をするか、

行きつけで信頼のおける、でも手術は自信が無いというスマイル病院で手術をするか、

他の、手術に強い病院を一から探すか。。

ああ!

じゃくお 


こんな頼れる先生がいたら良いのに!(報酬は、特上肉・・?




warawara.jpg 

全身麻酔はリスクのある手術なので、とても不安ですが。。

よく考えようと思います。どうこう悩んで考えても私は素人なので先生によく相談せねば!



てへ 

買ったバッグに、おもわずみゅんを入れてしまいました。

意外と冷静。。。

長くなりましたが、糸アレルギー、あまり知られていないようですが頻度は低いにしても

ダックスフンドちゃんなどが発症しやすく、他の犬種にもあるようです。

稀に命を落とす危険性もあるそうで。。その危険性はもっと知られて良いような気がします。

大事なペットを手術する際は、糸に注意したほうが良いですね。

抜糸をする病院か、吸収糸を使用している病院など。。


kiwotuke.jpg 

と、みゅんも申しております。

辛い思いをする子が少しでもいなくなりますように。。

て、もうバックから出ても良いですよ?


皆様の応援と励ましで、私はこの3週間やってこれました。

悪性のものではないと分かったので、未来は明るいです!本当にありがとうございました!

暗くなってすみませんでした~。

~☆~○~☆○~☆~☆~○~☆○~☆~☆~○~☆○~☆





ばなーぽちくり新村g
にほんブログ村
頑張って毎日お薬を飲んでいるみゅんによろしければ応援クリックを。
スポンサーサイト
  1. 2010/07/28(水) 17:25:11|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<夏夏。 | ホーム | みんな、ありがとう。>>

コメント

確かにこれからも病気の元を持っているより、断ってしまったほうが安心ですよね。
そのへん、大病院はどう思ってるんでしょうね・・。
スマイル先生に意見を伺うってのはいかがでしょう。
こういう結果が出たのですが、手術したほうがいいですか?って。
で、したほうがいいなら、いい病院を紹介してもらうとか。
・・・スマイル先生に頼り過ぎかしら?
  1. 2010/07/28(水) 20:59:23 |
  2. URL |
  3. kanon #X6AIgIjQ
  4. [ 編集]

上の方に同感!
紹介していただく手もありますよね。
もう納得のいくまでセカンドオピニオンなりドクターショッピングしてもいいと思います。
電話帳片手にかたっはしから電話しちゃうかも。私なら。

なにはともあれ、悪性じゃなくて本当に良かったです。
みゅんちゃんにもしものことがあったら、を想像するの怖かった。
ばらりさんはもっと怖かったと思います。
良く乗り切りましたね。

しかし、ルークも溶けない糸で抜糸したけど大丈夫なのかしら。
こんなに怖いものだとは思いもしなかったです。
まずは一山超えて安心しました。
ばらりさん、大変だと思いますが頑張って下さいね。
  1. 2010/07/28(水) 22:34:57 |
  2. URL |
  3. ルークねえ #k6cc98PY
  4. [ 編集]

「縫合糸肉芽腫」って初めて聞いたのですが、検索してみると同じ症状が
出てしまったワンちゃん結構いるんですね。手術で体内に残った糸に反応を
起すなんて・・・考えてもみませんでした。

大病院の先生及びスマイルさんにもよく相談したほうが良いですよね。
私も、もし自分だったら他の病院にも相談しに行くと思います。
納得のいかないまま悶々とするのは辛いですしね・・・

でもリンパ腫じゃなかったのは本当に良かったのですから
暗くならないでくださいね!
袋に入れられたみゅんさん可愛い♪



  1. 2010/07/29(木) 14:12:12 |
  2. URL |
  3. ちゅら母 #-
  4. [ 編集]

★kanonさん!

> 確かにこれからも病気の元を持っているより、断ってしまったほうが安心ですよね。
↑全くその通りだと思います。薬で抑えているのも不自然な状態ですし。。

大病院の先生は、のんびりしている感じですかね。。
素人の考えでは、また再発する気がしてならないのですが。。
スマイル先生に、ワクチンを打ちがてら相談してみようと思います。
ちょっと嫌がられるかもしれませんが。。
  1. 2010/07/30(金) 22:36:00 |
  2. URL |
  3. ★ばらりより★ #-
  4. [ 編集]

心配事は尽きませんね。
今は薬で炎症を抑えているだけの状態なんですよね?
大病院でまずは手術実績を確認してみてはどうでしょう。
併せてスマイル病院の先生に信頼できる(手術可能)病院を
紹介して貰うという上の方のコメントも大賛成です。

今日も、みゅんちゃんのスマイルは可愛いねぇ♪
癒されちゃいました。
  1. 2010/07/30(金) 22:36:37 |
  2. URL |
  3. ななもち #-
  4. [ 編集]

★ルークねえさん!

ドクターショッピング。
でもそれくらいするなら、自分でも納得がいきますよね。
心強いお言葉、ありがとうございます。

確かに、本当に怖かったですし、しばらくはお先真っ暗な感じで
世の中やら神様やらを恨んでみたり、朝起きて現実なのが本当に辛かったです。
本当に良かったです。ありがとうございます。
乗り切れたのは、ルークねえさまたちの励ましのおかげでございます。


ルークちゃんも抜糸しなかったんですね。
みゅんもですが、手術して数年たってから発症することも多い病気らしく。。
もちろん、アレルギーが出ない子がほとんどですが
手術したあたりは腫れものがないか
軽く、普段から触ったりして注意してあげると良いかもしれませんね。
飼い主が無知だと愛犬がかわいそうな目にあってしまうのですね。
もっと勉強せねば。。
  1. 2010/07/30(金) 22:41:15 |
  2. URL |
  3. ★ばらりより★ #-
  4. [ 編集]

★ちゅら母さん!

そうなんです。あまり知られていない病気ですが、
調べると結構かわいそうなわんこが。。
私も早く知りたかったです。
わんこは何も悪くないのに、飼い主も辛いと思います。

そうですね、セカンドどころかサード?オピニオンもしたほうが良いかも。。
医師によって、考え方も結構違いますからね。

はい、おかげさまで悪性の疑いは晴れたのでもう心は晴れやかです!
本当に励ましありがとうございました。
  1. 2010/07/30(金) 22:43:44 |
  2. URL |
  3. ★ばらりより★ #-
  4. [ 編集]

★ななもちさん!

そうですね、アレルギーと炎症を抑えているだけの状態なので。。
薬を止めて、いつ再発してもおかしくないと思います。(素人の考えでは。

そうですね、手術の実績を大病院さんで確認してみます。
縫合した病院のほうが抜糸?もスムーズにいくと
スマイル先生は言っていましたが、どうも大病院は好きでありません。。
紹介という手もあるのですよね。ちょっとそれとなく聞いてみます。
励まし、ありがとうございます♪
ななもちファミリーにもいつも癒されていますよー。
  1. 2010/07/30(金) 22:46:39 |
  2. URL |
  3. ★ばらりより★ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://barari.blog64.fc2.com/tb.php/258-dbb73b70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)